中国等との国際取引を陸運と船でサポート

国内の人口減少が本格化した近年、国内だけをターゲットに置いてビジネスを成功させたり、企業を成長させたりすることが徐々に難しくなると考えられます。そのような状況で目的を達成する手段の1つとして海外に進出して取引を拡大させることが挙げられます。

必要な業務をアウトソーシングする重要性

海外にビジネスの幅を拡大させるためには空港や港などでの輸出入に関する手続きが多く、ちょっと面倒な面があるのも事実です。そのようなときには、株式会社龍永が提供しているサービスを利用するのも1つの手段ではないかと思います。このサービスとして、希望する国へ商品を輸出するための通関業務や船積書類の作成といった輸出に必要な手続きを行ってくれるだけでなく、必要な直行便にあたる船予約やスケジュール調整業務も引き受けてくれるため、安心して海外に製品を届けることができます。さらに、シャーシと呼ばれるトラックを使って輸送する陸運業務も担当しているので、商品を渡してから目的地まで直行便を用いて運搬することができることになります。その分の労力を別の業務に割り当てやすくなり、目的達成へ近づけることにつながるのではないでしょうか。

海外進出などでビジネスの幅を広げることを自社の努力だけで賄うのは、かなりの労力を費やすことになりかねません。これを回避する手段として、このようなサービスを利用することで少しでも本業に特化しやすくなるのではないでしょうか。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]

龍永は中国への輸出をサポートします

株式会社龍永は中国など世界各国へ輸出する時に必要な船の予約や通関業務・船積書類作成など、さまざまな輸出業務や手続きを行っている会社です。お客様のご要望に合わせて、直行便などの最適な物流サービスを提供します。

輸出や輸入に関係する作業をサポートします

株式会社龍永は国外へ輸出に伴う直行便などの貨物配送や通関などの輸出に関係する一連の作業をサポートすることが可能です。輸入では通関手配や審査・輸入許可が下りた後の貨物輸送陸運など、輸入に関する業務をお引き受けしています。陸上運輸では小口輸送や海上コンテナ輸送など、大小に関わらず、お客様のご希望やニーズに応じて、最適な物流サービスを提供することが可能です。お客様から依頼されたお荷物は、安全・安心にスピーディに輸送や保管することができます。一般的な20フィートや40フィートのシャーシや、重い物を運ぶことができる3軸シャーシ、冷蔵や冷凍品にも対応することができるさまざまなシャーシをご用意しています。お客様のあらゆるご要望やニーズに対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

株式会社龍永は輸出や輸入・陸上運輸などに関係する業務をサポートしています。お客様のご要望やニーズに応じて、丁寧なサポートを行っている会社です。お客様のお荷物を安心・安全に輸送します。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]

中国への輸出をサポート! 国内輸送もOK

株式会社龍永は、埼玉県新座市に本社を置き、海上及び国内陸上輸送や輸出入業務を行っています。当社の特徴は、様々な手続きをトータルに管理し、各企業様の国際的な取引をサポートしていることです。

国内製品の海外への輸送をサポート

日本から海外各国に輸出する際には船の予約のほか、積込地から保税地域への輸送や通関業務、船積書類作成など様々な業務が伴います。これらの業務は煩雑で、スピーディーに行うためにはスケジュール管理が欠かせません。当社は長年の豊富な経験にもとづき、各企業様の円滑な輸出のお手伝いをさせていただいている会社なのです。また、国内陸上輸送に関しましてもお客様のニーズに応えることができるよう、さまざまなタイプをご用意しています。通常サイズの20フィートシャーシや40フィートシャーシ。重いものも運べる3軸シャーシ。そして冷蔵冷凍品にも対応できるMG付シャーシなどです。これらのシャーシでどのような荷物でもお運びいたします。もちろん、輸入に関する業務も通関手配から審査、輸入許可が下りた後の輸送までお引き受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

初めて輸出などをご検討されている企業様におかれましては、何かと戸惑いや不安をお持ちかと思います。そのような際にはぜひ当社にご相談ください。当社スタッフが最後まで責任をもってお引き受けいたします。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]

輸出を行う際に直行便を利用する意義

経済活動がグローバル化している世界においては、国境を越えて市場は拡大し続けています。自社製品を海外へ送り出したり、さまざまな製品や資源を輸入する場合には、輸入や輸出における作業を円滑に行う事が、企業の経営安定や発展には欠かせない重要なポイントとなっているのです。

世界市場に円滑に商品を輸送するためには

自社製品を求められている市場に円滑に、かつスピーディに届けることが、経済活動においては非常に重要なポイントになります。国内の陸運サービスなどを利用して自社商品を全国各地に配送する方法とは全く違って、日本から世界中の各国へ自社製品を輸出する場合には、煩雑かつ、さまざまな手配や手続きが必要になります。
貨物を運ぶための船予約をはじめとして、船籍書類の作成や通関手続き業務、保税地域への搬送や梱包など数え上げればきりがありません。貨物を円滑に運び出すための専門的な技術はもちろんのこと、通関の申請や手続き業務をはじめ、船予約などを円滑に進めていくためには専門的な知識も技術も必要になってきます。
それら全てのことを企業が自社で行う事を考えると、時間や経費の負担も大きくなります。だからこそ、これらの業務を専門的に円滑に行える企業に信頼して委託できる業者を探すことが大切なのです。

株式会社龍永では中国やアジアをはじめとして、世界各国への輸出作業を運営しています。経験豊かなスタッフが、企業のニーズに合わせてさまざまな業務の代行や手続きなどを円滑に対応して、海外への商品の輸送を丁寧にサポートします。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]

中国向けの輸入、輸出をする場合

我が国の経済は中国相手の輸入、輸出なしでは成り立たないほど密接な関係にあります。外国との貨物のやりとりには通関が不可欠ですが、専門知識のある業者を使うことをおすすめします。

輸出入は船で行うのが王道です

海に囲まれた日本では外国への行き来を陸運ではできないので、船か飛行機を使う必要があります。よほど急ぎの貨物でない限りは船を使うのがコストの面でおすすめです。
通関をするには倉庫業者、通関業者に依頼をします。業者に貨物の明細や納入先を知らせ、輸出の場合は船の予約をしてもらい、輸入の場合は船の到着予定を業者に知らせる必要があります。通常は業者が指定した保税倉庫で通関を行います。保税倉庫までの納入や引取を自社で手配することも業者に依頼することも可能です。
輸出の場合は船が入港する前日までには船会社に貨物を引き渡さなければならないため、そこから逆算して日程を決めます。輸入の場合は船が入港した翌日以降でないと船会社から貨物を引き取れません。国内輸送と違い、ものが動くまでには時間がかかります。

上記にて紹介したことはユーザー車検のごとく一般人がやることは不可能ではありません。ただ、国家資格をパスした専門職をかかえる業者に頼む方がスムーズに進めることができます。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]