ドレージによるコンテナ輸送

国際社会になって世界中と貿易が活発に行われています。近年では特に中国との貿易量が増え、国内でも中国産の製品を多く見るようになりました。運輸は貿易をする上でとても重要な要素となります。

ドレージで陸上運輸をスピードアップ

日本国内では多くの輸送が陸上運輸となります。通常コンテナで運ばれてきた荷物は港で陸揚げされた後に仕分けられ、各地へ輸送されます。この仕分け作業が時間がかかり、手間もコストもかかっていました。陸運ではこの負担を軽減するべく、ドレージという方法を作り出しました。ドレージは陸揚げされたコンテナをそのまま目的地へ輸送する方法です。仕分け作業を行わない分、早く出発することができて到着も早くなります。そして仕分け作業をしなくて済むので、手間とコストも削減できます。画期的なシステムですが、料金体系が通常とは異なっている場合があるので、見積もりを出す時などは注意をする必要があります。物流のスピードアップはそのまま発展の速度に直結します。安全を確保したうえで、できる限りのスピードアップが望まれます。

運輸業界はあまり注目をされていませんが、日本の産業を裏から支えてくれています。日本の流通システムは世界でもトップクラスの精度を誇り、時間通りに破損もなく届けることができます。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]

龍永は中国への輸出をサポートします

株式会社龍永は中国など世界各国へ輸出する時に必要な船の予約や通関業務・船積書類作成など、さまざまな輸出業務や手続きを行っている会社です。お客様のご要望に合わせて、直行便などの最適な物流サービスを提供します。

輸出や輸入に関係する作業をサポートします

株式会社龍永は国外へ輸出に伴う直行便などの貨物配送や通関などの輸出に関係する一連の作業をサポートすることが可能です。輸入では通関手配や審査・輸入許可が下りた後の貨物輸送陸運など、輸入に関する業務をお引き受けしています。陸上運輸では小口輸送や海上コンテナ輸送など、大小に関わらず、お客様のご希望やニーズに応じて、最適な物流サービスを提供することが可能です。お客様から依頼されたお荷物は、安全・安心にスピーディに輸送や保管することができます。一般的な20フィートや40フィートのシャーシや、重い物を運ぶことができる3軸シャーシ、冷蔵や冷凍品にも対応することができるさまざまなシャーシをご用意しています。お客様のあらゆるご要望やニーズに対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

株式会社龍永は輸出や輸入・陸上運輸などに関係する業務をサポートしています。お客様のご要望やニーズに応じて、丁寧なサポートを行っている会社です。お客様のお荷物を安心・安全に輸送します。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]

コンテナのまま運ぶドレージで作業量を減らす

国際社会でうまく立ち回るためには貿易がとても重要です。輸入と輸出のバランスを取りながらかじ取りをすることが大切ですが、荷物を運ぶ運輸会社の働きもとても大切な要素になります。

港からコンテナのまま輸送

通常国内に入ってくる荷物はコンテナに収納されており、港についたらそこで荷物を仕分けます。そして陸上運輸へと切り替えて各地へ運搬されます。この時荷物の仕分けをせずにコンテナのまま目的地へ輸送をするドレージという方法があります。仕分け作業がないため、スピーディーに陸上運輸に切り替えられ、コストも抑えることができます。ただし陸運では別形態の料金設定がされていることがあるので、見積もりを出す時などは注意が必要です。仕分け作業は時間がかかるので、そこをカットできるというのは陸運にとってとても有効な手段となります。逆にコンテナを用意して、それを港に運んでもらうということもできます。港での作業量が減るため、その分のコストを削減することができます。効率的な手法で余裕を持たせることができます。

輸送は時間に追われることが多い事業です。その中で作業量を減らし、効率があげられる手法はどんどんと採り入れられていきます。効率が上がった分安全面に配慮ができるようになります。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]

中国などへの輸出業務を提供します

株式会社龍永では顧客第一主義をモットーに、物流の最適化を実現する輸出業務・輸入業務・陸運業務などの各種サービスを、お客様との永いお付き合いを目指して提供しています。

お客様の信頼できるパートナーです

輸出業務としては中国やアジアなどを始めとした世界各国を対象として、各種関連業務及び手続き、船積書類等の作成、通関業務などを行っています。さらに積み込み地域から保税地域への貨物の搬送、通関業務、船舶の予約、各種スケジュール調整など、輸入に関する一連の業務のサポートを行います。輸入業務としては世界から日本に到着する荷物の通関審査、各種通関手続き、通関が許可された荷物の輸送などを行いますし、さらにお客様からの要望に応じて大口・小口を問わず梱包された荷物を安全かつスピーディーに運ぶために、混載便からコンテナ輸送までの各種陸運業務サービスを提供します。通常の40フィート・20フィートシャーシを始めとした様々なシャーシにより、お客様の様々なニーズに対応することが可能です。

国外への輸出を行う際に必要になる各種のサービスを、経験豊富なスタッフが迅速かつ丁寧に責任を持って提供しますので、初めて輸出を行うお客様も安心してお任せください。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]

輸入時のコンテナヤード対応とは

海外からの輸入対応を行なう際には税関を介する一定の手順が存在しており、それを正しく行なわないとならない決まりと言うものが存在します。通関と呼んでいますが、そのプロセスを説明しております。

海外からの輸入品の取り扱いについて

海外から輸入されてきたものはすべて税関を通ってチェックを受けねばなりません。
これを通関と呼んでおりますが、このプロセスではArrival Noticeと呼ばれる船舶会社が発行する貨物の到着を通知する書類への手続きが必要です。
陸運への輸入申告手続きを行なった後で、税関では対象物に対する保安検査および書類審査が行なわれることになるのです。
保税倉庫と呼ばれるコンテナヤードでは、先ほど記述した対応物について許可が下りたところで関税および消費税の納付の対応が必要です。
これらの対応は輸出でも同様に確定したプロセスがありますので、それに従って対応しないと関税法や輸出禁止などの処置が課せられる場合もあるのです。
日ごとに何十件もの対応を行なわねばなりませんが、これによって日本自体が健全に運営していることになるのです。

空の玄関が空港であるように、海の玄関は港の通関となります。分かりやすくいえば空港の保安所で対応する同様のことを、港で行なっているということになるのです。これはどこの保安所でも同様です。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]