中国等との国際取引を陸運と船でサポート

国内の人口減少が本格化した近年、国内だけをターゲットに置いてビジネスを成功させたり、企業を成長させたりすることが徐々に難しくなると考えられます。そのような状況で目的を達成する手段の1つとして海外に進出して取引を拡大させることが挙げられます。

必要な業務をアウトソーシングする重要性

海外にビジネスの幅を拡大させるためには空港や港などでの輸出入に関する手続きが多く、ちょっと面倒な面があるのも事実です。そのようなときには、株式会社龍永が提供しているサービスを利用するのも1つの手段ではないかと思います。このサービスとして、希望する国へ商品を輸出するための通関業務や船積書類の作成といった輸出に必要な手続きを行ってくれるだけでなく、必要な直行便にあたる船予約やスケジュール調整業務も引き受けてくれるため、安心して海外に製品を届けることができます。さらに、シャーシと呼ばれるトラックを使って輸送する陸運業務も担当しているので、商品を渡してから目的地まで直行便を用いて運搬することができることになります。その分の労力を別の業務に割り当てやすくなり、目的達成へ近づけることにつながるのではないでしょうか。

海外進出などでビジネスの幅を広げることを自社の努力だけで賄うのは、かなりの労力を費やすことになりかねません。これを回避する手段として、このようなサービスを利用することで少しでも本業に特化しやすくなるのではないでしょうか。
輸出・輸入・運送各種業務について、詳しくは問合せフォームより承ります。

[お問合せ]

Comments for this post are closed.